読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くママの目指せシンプルライフ

働いてたってママだって、暮らしを楽しみたい

野菜がもりもり食べられる旨たれ

こんにちは。ゆきんこママです。

 

ここ数日体調を崩していました。

昔はあんまり風邪ひいたりしなかったけど、長男出産後からすごく風邪をひいたり熱を出したりしやすくなりました。

年齢のせいもあるんでしょうね。涙

ま、今回は子どもたちが元気だったのが救いです。

家族全滅は地獄です…

 

今日は私が冷蔵庫に常備しているドレッシングについて。

 

もへじサラダの旨たれ


f:id:yukincomama:20170419101723j:image

カルディで購入しています。

ドレッシングの棚に置いてある定番品。

 

これがあると野菜がもりもり食べられます。

生野菜にも、蒸し野菜にも合うし、肉や魚にもいける!

 

材料はこんな感じ


f:id:yukincomama:20170419102611j:image

にんにくやごま油がきいてるので、韓国風かな。

サラダがご飯に合うおかずになる感じです。

3歳長男はドレッシングは苦手ですが、これはパクパク食べます。

約400円ぐらいなので、気軽なプレゼントにも。

 

おまけ

教えてもらったちょっと邪道だけど、美味しい食べ方。

サラダ菜にご飯をのせて、この旨だれをちょろっとかけて巻いて食べます。

1人ランチに時々食べてますが、かなりいける♡♡

 

 

 

 

私が子育ての指針にしていること

こんにちは。ゆきんこママです。

 

今日は私が子育ての大きな指針にしていることについて。

 

昔読んだ本の中に出てきた詩で、すごく印象に残っているものがあって、子供を産んだ今、その詩を時々思い出します。

 

子どもについて

ハリール・ジブラーン

 

あなたの子どもは あなたの子どもではない
子どもは「生命」の渇望からの子どもである
子どもは あなたを通ってくる
しかし あなたからではない
子どもは あなたと共にある
しかし 子どもは あなたのものではない

あなたは 子どもに愛を与えることが出来る
しかし 考えを与えることは出来ない
子どもは 自分の考えをもっているのだから
あなたは 子どもの体を 動かしてやれる
しかし 子どもの心は 動かせない

子どもは 明日の家に生きている
あなたは それを訪ねることも 見ることもできない
あなたは あなたの子どもを 思い通りにしようとしてはいけない
人生は 後ろに退き 昨日にとどまるものではないのだから

あなたは 弓である
そして あなたの子どもらは 
生きた矢としてあなたの手から放たれる

弓ひくあなたの手にこそ 喜びあれ……と

 

訳によって、いろいろな解釈があるようですが私はこの訳が一番好きです。

おばあちゃんに連れられて教会に行っていたときに同じような話しを聞いたことがあるので、キリスト教的な考え方なのかもしれません。

 

子どもは親の所有物ではない

私はまだたったの子育て歴3年。

それでも、親の思うとおりに成長してほしいという気持ちは少なからずあります。

こういう子に育って欲しいなぁ…、だからこういう子育てをしなければいけない!と思ってしまうことがよくある。

 

この詩をよんで特に印象に残ったのが、

あなたは 子どもに愛を与えることが出来る
しかし 考えを与えることは出来ない
子どもは 自分の考えをもっているのだから
あなたは 子どもの体を 動かしてやれる
しかし 子どもの心は 動かせない

 

私にできることは、愛を与えることと

身体を動かしてやることだけなのか…と。

親と子どもはそれぞれ違う個人であって、考えを押し付けたり心を動かすことはできないのだな、と。

当たり前のようだけど、いつも一生懸命な親ほど忘れてしまうことなのかもしれない。

 

子供たちが、矢のように遠く高く飛んでいくのを見守ることができたらいいなぁ。

弓がしなるように、親が苦労することや一生懸命努力することが、子どもたちが飛び立つエネルギーになったらいいなぁ、

そう思います。

 

あなたの子どもらは 
生きた矢としてあなたの手から放たれる

弓ひくあなたの手にこそ 喜びあれ……と

この文に愛があるな~と感じます。

 

遠くに飛び立て、子どもたち!


f:id:yukincomama:20170418134315j:image

 

鯉のぼり出しました

こんにちは。ゆきんこママです。

 

昨日夫が鯉のぼりを出してくれました。

どこに飾ろうか悩んだあげく、家の壁とカーポートに鉄線を張っていました。

夫は現場仕事をしているので、いかに安く安全な材料で飾ることができるかにかなりこだわったようです。

 

鯉のぼり


f:id:yukincomama:20170417140804j:image


f:id:yukincomama:20170417140812j:image

 いい感じに飾れてます。

風にゆれて泳いでる姿がかわいい。

息子も大喜び。


f:id:yukincomama:20170417140824j:image

もうすぐ5月なんですね。

早すぎる~!!

気候もいいし、ゴールデンウィークにはお出かけしたいな~(o^^o)

端午の節句飾り付け

こんにちは。ゆきんこママです。

もうすぐ端午の節句

遅くなったけど、飾り付けしました。

 

sousouのてぬぐい
f:id:yukincomama:20170415095654j:image

手ぬぐい好きの私ですが、中でもお気に入りのsousouの手ぬぐいです。

玄関にタペストリーにして飾ってます。

色合いもかわいい!

 

張り子の桃太郎とちりめんのこいのぼり


f:id:yukincomama:20170415100021j:image

長男が初節句の時にばーばからプレゼントしてもらった飾り。

コンパクトな我が家にぴったり。

桃太郎は桃の中に全部しまえるようになっていて、片付けも簡単です。

無印良品の壁につける棚の上に。

 

夫のバリ島みやげのこいのぼり

 
f:id:yukincomama:20170415102957j:image

夫が社員旅行でバリ島に行ったとき、お土産で買ってきたこいのぼりです。

バリ島にもこいのぼりの習慣があるのかな?

カラフルでおもしろい柄です。

1匹ずつ売っていて、4人家族なので4匹買ったとのこと。

いつもお土産のセンス皆無の夫ですが、これはかわいくて嬉しい!

 

 

先日友達と端午の節句の話になりました。

兜やこいのぼりは1人に1つが基本で、厄払いの役目もあるから代々引き継いだりはしないようですが、その友達は夫の実家から夫が小さい頃に買った何十万円もする5段飾りの兜をもらって、収納を占領していて正直困っているそう。

(もらってから一度も出していないらしい…汗)

今の住宅事情や暮らしには、あまりに大きいものや豪華なものは合わないですね。

処分するのも大変だし…

今はコンパクトで収納しやすいものもたくさんあるから、助かります。

 

次男が産まれて名前札だけ追加しようと思っていたけど、兄弟で共有するのも良くないのかな…??

ベテラン保育士に聞いた怒ると叱るの違いとは?

次男が産まれて早2ヶ月半。

今日は保健師さんの赤ちゃん訪問の日。

来てくれた保健師さんは、長年保育士をされていた50代後半の方。

 

来てもらうにあたって、聞けることは全部聞こうと思って考えてみたけど、ありがたいことに次男はよく飲み寝てくれるので、今のところ特別困ってることはない…。

なので、話のほとんどは3歳になったばっかりの長男のことについてでした。

 

今日は保健師さんに聞いた中でも、特に印象に残ったことについて。

 

怒ると叱るの違い

少しましにはなってきたけど、まだまだ絶賛赤ちゃん返り中の長男。

なかなか言うことを聞いてくれない。

まして、やんちゃ盛りの3歳児。

悪いことをしたとき、どの程度怒ったらいいのか悩んでいます。

「悪いことしてたら怖い鬼がくるよ~」という技もよく使っているけど、それもどうなのかな…と思ったり。。。

 

保健師さんの答えは、怒ることと叱ることは違うということでした。

例えば子どもが食事中に箸をなげたとする。

叱るというのは、なぜ箸を投げたらだめなのか、箸を投げたらどうなるのかをきちんと説明し分からせる。

怒るとは、大声を出したりたたいたりして子どもを怖がらせること。

怒ったら、その時は子どもは泣いて言うことを聞くかもしれない。でも、それは親が怖くてその場だけ聞いているだけで、なぜ箸を投げたらだめなのかは分かっていない。だから結局は、親の見ていないところでするようになる。

それは3歳児に限らず、大きくなってもきちんと叱られていないと、親に隠れて悪いことをしたり嘘をついてごまかしたりするようになるそうです。

 

実際、うちの親はすごく厳しくて、小さい頃からとにかくよく怒られました。

親の機嫌によって怒りレベルも違う。

私自身の実感として、そうなってくると行動そのものが悪いからやめようというよりは、親に怒られることを恐れて見つからないようしようという考え方になるような気がします。

私は、よく言えば空気を読む、悪くいえば大人の顔色をうかがって言いたいことを言わない子どもでした。

 

親は子どもの一番の理解者でありたい

保健師さんは、子ども自身がためこまずに家でなんでも言えたり、自分の悪い部分を出せることが大切だと言っていました。

例え外でいい子にしてたとしても、家で甘えることができてたらバランスがとれる。

 

今後子どもがもっと大きくなってきたときに、家で怒りすぎて親に何も相談できなくなるよりも、例え悪いことをしているとしても、なんでも話してもらえる環境を作ることが大事なのかなと思います。

 

子供のすること全てを肯定するという意味ではなく、悪いことはきちんと叱りながらも、いつも子どもの一番の理解者でありたいと思っています。

もちろん親も人間、感情的に怒ってしまうことも多々ありますが、ちょっと意識することで理想に近づけたらいいな。

 

子育てをもっと楽しみたい!

最近、今まで大変な部分が多かった子育てをすごく楽しめているような気がします。

育休中であることはもちろん、実母が頻繁に来てくれて、手伝ってくれているおかげも大きいです。

子育て中って、大人が1人 いてくれるだけですっごく心が楽になりませんか??

何も気にせずトイレに行けることが嬉しい。

夫は仕事が忙しく普段ほとんど家にいないので、実母に子どものかわいさや大変さを共有してもらえることが嬉しいです。

やっぱり孤育ては、肉体的にも精神的にもきついですよね。。

 

保健師さんは子ども二人を育てながら、共働きの大変さを乗り越えてきたそうですが、どんなに大変でもやっぱりこの保育園時代が一番良かったと言っていました。

思春期の反抗期には心が折れそうになったと…汗

 

私もいずれくるであろう憎たらしい時期を乗り越えるために、今のかわいいかわいい2人の姿を胸に刻んでおこうと思います(笑)

 
f:id:yukincomama:20170412125414j:image

 

ちなみに保健師さん曰わく「鬼がくるよ~」とびびらせすぎると、怖がりの子どもになってしまうので気をつけた方がいいそうです。

子どもの個性にもよるみたいですが…

うちはやりすぎてあんまり効き目がありません(^^;)

 



 

 

 

 

 

 

わが家の必需品!カウンタークロス

こんにちは。ゆきんこママです。

 

今日はわが家のキッチンに欠かせない必需品のカウンタークロスについて。

 

カウンタークロス ボックスタイプ厚手

いつもロハコで購入しています。


f:id:yukincomama:20170407120306j:image

使い捨てカウンタークロスには色々種類があるけど、他は100枚入りでかさばるものが多い中、50枚入りなのと厚手タイプなので私はいつもこれ。

 

広げてみるとこんな感じ


f:id:yukincomama:20170409222020j:image

しわしわですが、ハンカチと比べてみました。

横に長い感じです。

私は厚手が好きなのでそのまま使ってるけど、半分に切って使っている人も多いようです。

 

わが家での使い方

  • 1度に2枚ずつ使用(食卓用と台所用)
  • 週に1回交換(土曜日)
  • 毎日使った後は石けんで洗って干しておく

 

おすすめポイント

漂白の手間がない

このクロスを使うまでは、主に白雪ふきんを使っていました。

厚手で吸水性も良く使いやすかったのですが、どうしても漂白の手間が必要でした。

子どもが産まれてからは、なるべく塩素系漂白剤は使いたくない。でも清潔に保ちたい。

このクロスは汚れたら使い捨てできるので、漂白の手間自体を省けます。

もちろん漂白することもできます。

 

乾きやすい

厚手タイプとなっていますが、広げるとふきんと比べてかなり薄く乾きが早いです。

そのため雑菌がわきにくく、清潔を保てるように感じます。

 

デザインがシンプル

市販のカウンタークロスはピンクやグリーンといった派手なものがおおいけど、ロハコで売っているのはグレーやベージュなどシンプルです。

食卓やキッチンに置いておくものなので、なるべく主張が少ない方がいい。

 

捨てる前に色々拭ける

わが家ではだいたい1週間で交換してます。

捨てる前に、普段あまり拭かないところやありとあらゆるところを拭きまくります。

うちではいつも、冷蔵庫→キッチンやカウンターの扉→換気扇→ゴミ箱→キッチンの床の順に拭いていって、最後に捨てます。

他にもお風呂洗面所玄関など気になるところを拭きます。

週に1回ペースでいろんなところの拭き掃除ができるので、汚れもたまらずきれいがキープできます。

 

おわりに

実は私、拭き掃除が一番苦手。

このクロスを使うようになってから、捨てる前に色々拭こう!とゲーム感覚で拭き掃除ができています。

ロハコにはいろんな種類のカウンタークロスが出ているので、今あるのがなくなれば他のも試してみる予定です。

くるみの蜂蜜漬けを作ってみた

こんにちは。ゆきんこママです。

 

先日カルディの入り口でこんなものを見つけました。


f:id:yukincomama:20170404140333j:image

クレイン社の生クルミ。

新物と書いてあります。

454gで700円ぐらいでした。

入り口のワゴンに山積みになっていて、お客さんがどんどんカゴにいれていたので、私もつい買ってしまいました。

 

くるみの嬉しい効果

くるみは、ナッツ類の中でも飛び抜けてオメガ3脂肪酸を含んでいます。

オメガ3脂肪酸には、悪玉コレステロールを減らして動脈硬化を予防してくれる効果があります。

血液をサラサラにしてくれるので、血圧を下げたり心筋梗塞脳梗塞などの予防にもなります。

他にも、

などなど、調べるだけでもたくさんの効果が!

ビタミンB1やカルシウム、鉄分、食物繊維なども豊富に含まれています。

おやつに食べるのに最適!

でも味もついてないので、そのまま食べるのは飽きてくる…

 

くるみの蜂蜜漬け

最近デパートなどでナッツの蜂蜜漬けをよくみかけます。

おしゃれで美味しそうだけど、高い!!

ということで、自分で作ってみました。

他のナッツ類はないので、とりあえずくるみだけで。。

 

くるみを焦がさないようフライパンで炒って


f:id:yukincomama:20170404141523j:image

 

煮沸消毒したビンにいれて、熱いうちにはちみつをいれます。

本当はひたひたまで漬けないといけないみたいだけど、はちみつが足りなくなったのでビンの半分ぐらい。


f:id:yukincomama:20170404141617j:image

 

一週間ぐらいで食べ頃みたいです。

楽しみ~♡

ヨーグルトやパンに乗せて食べたいです!