読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くママの目指せシンプルライフ

働いてたってママだって、暮らしを楽しみたい

ガチガチのおっぱいを救ってくれる、最強の授乳ブラと対処法

こんにちは。ゆきんこママです。

 

産後1週間を過ぎ、会陰切開の傷の痛み・後陣痛が落ち着いてきたと思いきや、新たな痛みに苦しんでいます…

ガチガチに張ったおっぱいの痛みです。

 

岩のようなおっぱい

おっぱいが出なくて悩んでるママも多いと思いますが、出過ぎるのも辛いんです…

生後3日頃から急におっぱいが張ってきて、でも赤ちゃんはまだそんなにたくさん飲めないのでどんどん張ってくる。

 

1人目のときもそうでしたが、今回は特に本当に破裂するんじゃないかというレベルです。

ちょっと触っただけでも痛い~!!!

赤ちゃんに飲ませるのも涙もの。。

2~3週間で落ち着いてくるようですが…

 

最強の授乳ブラ

そんな状態なので、なるべくブラジャーはしたくない。

でも母乳が常にポタポタ出てくる状況で、母乳パッドは必須アイテム。

 

上の子の時は、ほとんどユニクロのブラトップを授乳ブラ代わりに使っていました。

でも私は、ユニクロのブラトップは授乳ブラとしてはいまいちでした。

理由は…

  • アンダーの締めつけが結構ある
  • パッド部分の素材が蒸れる
  • 開口部が狭いので、授乳しにくい

 

上の子のときに授乳ブラの必要性は重々実感していたので、今回は事前に色々調べて準備していました。

 

私が買った授乳ブラはこれです↓

 

 これが大正解!!

今の一番辛い状態のおっぱいも優しく包んでくれます。

助産師会推奨というだけあって、本当に優しい付け心地。肌触りが良くて、授乳もとてもしやすい

妊娠中から買っておけば良かった~と後悔しています。

少し高めだけど、私の場合1年間は確実にヘビロテするし元はとれるはず。

オススメです!

 

 

 こんなかわいい柄もある~

 

張りすぎて辛い時の対処法

最後に、おっぱいが張りすぎて辛いときの私なりの対処法。

病院では、搾乳すると逆にもっと張ってしまうからとにかく冷やすようにと言われました。

 

  • 乳輪の少し外側をしっかりマッサージしてほぐす

とにかく痛いです。でもこれをやるかやらないかでは赤ちゃんの飲みやすさが変わってくる。

赤ちゃんが飲みやすいということはしっかり飲んでくれるので、授乳後の胸の張りがかなり楽になります。

乳輪の少し外側というのがポイントで、助産師さん曰わくそこの固いところをほぐすと、本当の意味で乳管が開通するそうです。

 

  • 脇を冷やす

熱をもっていたり、痛みが強い時はアイスノンで脇を冷やすと楽になります。

 

 

産後はとにかく次から次に色々でてきますね…アラサーの身体にはこたえます。

世のお母さん達はみんなこれを乗り越えてきてると思うと本当に尊敬。

2人目だと床上げとかも言ってられず大変ですが、赤ちゃんを見てると疲れもふっとびます。
f:id:yukincomama:20170209130510j:image

気持ちよさそう~